2006年10月 8日 (日)

ブログ引っ越します

今日からこっちに引っ越します。ブックマーク変更してください。

http://sweetthings.blog.shinobi.jp/

このブログはこのまま残しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

ミュージカルな日々

ウエストサイドストーリーのチケットを購入。悩んだ結果、奮発してS席に。フェスティバルホールの2階席は舞台から遠すぎるのでやはり1階がいい。公演日まで、わくわくどきどき。バーンスタインの音楽はかっこええなぁ http://westsidestory.jp/

FLASH Basic 8 を購入。前のバージョンの半額になってたので、即買い!お店のホームページをこれでクールにリニューアルします(ちょびっとだけね)。マスター本でしばし勉強。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

岡本太郎

少し前から「今日の芸術」を読んでいる。なんとなく岡本太郎に興味があって、著作を読んでみたかった。創造力、前進力というものがこのひとにはみなぎっていて、ストレートで真っ当な思いがぐいぐい読み手を引きつける。すごくおもしろい。新しいことをやっているひと、これからやろうとするひとには心強い本である。で、岡本太郎って最近えらい再評価されているんですね。そういう世間の評判を知らずに、『明日の神話』が帰ってきたのもこの前のテレビ特番で知った次第。『明日の神話』に関連して " TARO MONEY " が発売されている。共感して購入した著名人も多々。岡本太郎は表現するひとには特にシンパシーを感ずる特別なひとなのだと思う。さっそく、 " TARO MONEY " を申し込んだ。お守りにしよう。万博は幼稚園に入る前だった。太陽の塔の下で、親に「これ昇れるの?」と尋ねたことをはっきり覚えている。万博の記憶はそれだけなのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

今日は七夕

もう7月だった。
5月の日焼けがまだ残っているので、まだ5月のはずだ。
新陳代謝はもう止まってしまったのか?不安だ。

株主優待券に喜ぶ。
株価が大幅に下がっていることに今頃気づく。
経済って一喜一憂。ぷ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

名言

今日はじめて聞いて、へぇっと感銘したことば。
「終わるまで終わっていない " It ain't over till it's over " 」ヨギ・ベラ(NYヤンキース)。
何かグッとくることばです。デイブ・スペクターが言うとった(笑)。
代表チームに捧げたいです。しかし、カナリアに3点どうやって取るかなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

日記

事務所用に扇風機を購入。
コーナンで1,480円也。デフレは止まっていなかった。日本経済を憂う日々。

あんな小さなセンターバックで、相手のデカイFW止められるか?なんで松田を呼ばんかったかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

日記

きのう買ったきんつばが不味かった。きんつばが嫌いなのではない。このきんつばが美味しくないのだ。不味い和菓子に初めて当たった。とてもブルーになった。

蒸し暑い。もう梅雨でしょ。絶対あとからもう梅雨入りしてましたとか言うでしょ気象庁。この夏も激暑の予感。電気代かかるね。ボサとかラテンの音がヘビーローテになる。ちょっとは涼しくなるよ。電気代も節約よ。でも、きょうはミンガスのカーネギーホールをボリューム上げて聴いてる。ローランド・カークの無呼吸循環奏法で汗いっぱいかいた。

「野生の思考」はちびちび読み進んでる。極上のケーキをちょっとずつ食べるような感じ。一気に食べちゃもったいない。ブリコラージュ、二項対立、神話分析・・・これほど知的好奇心を刺激する本もない。大橋保夫氏の名訳が効いてる。巻末のサルトル批判は、いちごのケーキのいちごみたいなものだ。そこまで行くのは楽しみなのだ。

焼きめしにトマトを入れたらおいしかった。ひとつ成功するとチャレンジ精神がふつふつ湧いてきた。次はなにいれてみるか。納豆?チーズ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

くすのき

Img_1068近くに立派なくすのきを発見。しょっちゅう通ってたのに気がつかなかった。酸素がいっぱい降りてくる感じで気持ちいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

バカボンのパパなのだ

6567

「intoxicate」(タワーレコードのフリーマガジン)の現在店頭に並んでいる号の中で、不破大輔(渋さ知らズ)、勝井祐二(ROVO)、畠中実(ICC学芸員)の座談会がおもしろい。勝井氏が、ついにバカボンのパパと同じ41歳になった、とつくづく思ったらしい。そうかぁ、バカボンのパパは41歳なのかぁ。これは軽い衝撃ですわな。プロ野球の有名ベテラン選手より自分が年上になってしまったことより程度は大きいでしょ。勝井氏「ついにここまで行き着いたな、と(笑)」。不破氏も「バカボンのパパには影響受けた。一番すごい」と。それ以上、バカボンのパパについては発言されていないけれど、分かるひとには分かる。ミュージシャンにバカボンのパパのファンが多いのは何故だろう。もう10人くらい、バカボンのパパが好きって公言してるミュージシャンをしってるけど。。。しかし、まあ、そうかぁ、来年オレもバカボンのパパと同い年かぁ。バカボンのパパって歌うまいんよねぇ。のど自慢大会で優勝してたもんなぁ。すごいもんなぁバカボンのパパ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

そして春一番

Img_1226春一番は、ゆったりと、いろんな音楽が流れるのがいい。普段観られない組み合わせでセッションしたり。ジャンルだってかまうことはない。美潮とマリさんは仲良しだったんだ。知らなかったな。渋谷さんとセッション。


Img_1236音楽に聴き入って、今回あまり写真を撮っておりません。渋谷毅オーケストラ&坂田明&金子マリ&小川美潮でカーラ・ブレイの曲を。



Img_1218曽我部恵一のステージには、新喜劇の小薮座長が乱入。







Img_1221_1中川五郎&中川イサト。ハンバートハンバートの佐藤くんに、whachoやマック清水も。こんな組み合わせが春一番らしい。ハンバートハンバートは土曜日の客入れから演奏始めて(客入れから生演奏って素敵な演出)、いい歌だなぁ、こんなトラッドソング歌える若い人がいたのかと驚き。CD買ってみよう。


Img_1239写真ぼけてますが、土曜日のトリ、加川良さん。前に聴いたのも春一番やった。フォークってええなぁ、と思ったら客席でマリさんや美潮とか他のミュージシャンもじっと聴いていた。こんな光景も春一番らしい。グッドミュージックがゆっくり聴ける春一番。来年も行きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧