« ミュージカルな日々 | トップページ | 引き続きブラームス。そしてベートーヴェン。 »

2006年9月 9日 (土)

ブラームスはお好きだ

クラシックを聴き始めた。
全然詳しくないので、名盤をつないでいく聴き方で。
指揮者つながり、オケつながり、作曲家つながり。
まずはミュンシュのパリ管でブラームスの1番を。
アマゾンでもHMVでも、”ミュンシュがパリ管をドライブさせ”なんて紹介していた。
なんかスゴそう。クラシックでもドライブて表現するのね。
で、聴いたら、ほんまに爆演だった(笑)。第4楽章なんて弦楽器全員、弦切ってませんか?てくらい燃えまくっている。すごい。複雑なアンサンブルから、ふ〜っと浮きあがる美しいメロディ。うっ、快感。ブラームスに惚れてしまった。当分、ヘビーローテである。

クラシックファンは、ジャズファンより濃い、かも。アマゾンやHMVのコメントで、コメンテーター同士で批判しあってる盤まであったりして。荒れてる掲示板みたいな。すごいね。呆れるより感心した。そこまで好きになれるということに。

|

« ミュージカルな日々 | トップページ | 引き続きブラームス。そしてベートーヴェン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113981/11820533

この記事へのトラックバック一覧です: ブラームスはお好きだ:

« ミュージカルな日々 | トップページ | 引き続きブラームス。そしてベートーヴェン。 »