« 眼鏡 | トップページ | 構造主義とは・・・ »

2006年4月22日 (土)

リンダ・ロンシュタットに泣けた

YOU TUBE で何気なくいろんなビデオ観ていたら、
リンダに出会ってしまった。
中学生以来やから25年振りやないですか。
イーグルスをバックに「ならずもの」。もうたまらん。
音楽に夢中になり始めたあの頃が一気に戻ってきた。
すばらしい。なんどでもなんどでも観たい。

|

« 眼鏡 | トップページ | 構造主義とは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113981/9708877

この記事へのトラックバック一覧です: リンダ・ロンシュタットに泣けた:

» まだ若い?・・・リンダ・ロンシュタット [時評親爺]
最初にお断りしておきたいが、イラストは断じて若かった頃の「ほげほげセイコ」ちゃんではない(笑)。今日はモノトーン風「セイコちゃん」カット(←知っている人は何人?)もどきで・・・あのリンダ・ロンシュタット(LINDA RONSTADT)なのである(以下昔に戻って「リンロン」と略記する、長いし・・・)。彼女は不肖の若かりし頃の、今で言う「歌姫」であったと言えよう(笑)。でも今は「おばさん(失礼)」である、たぶん。イラストをモノトーンっぽくした(ホントはセピア系にしたかった)理由は、「青春のエバーグリーン... [続きを読む]

受信: 2006年4月28日 (金) 15時23分

« 眼鏡 | トップページ | 構造主義とは・・・ »