« 植草甚一 | トップページ | ジム・ホール »

2005年11月 2日 (水)

アルゲリッチ

アルゲリッチのバルトークは、まるでフリージャズみたいで凄すぎ。ショパンはショパンコンクール優勝やから、当然の凄さ。全部凄いのだこのライブ盤は。これ聴きながら寝ると、曲間の観客の大きな拍手でハッと眼が覚める。
argerich

|

« 植草甚一 | トップページ | ジム・ホール »

コメント

例えば、空から降る悲しみの様に、まるで、私の知らない何かが始まった時の驚きと不安の様に、何も語らない愛の様に、激しく、緻密で繊細。あの美しい響き。あの迫り来る音の一音一音に、心動かない人がいるだろうか!一体何が彼女の指を動かしたのだろうか、あぁ、アルゲリッチ姉さん。いつ聴いても、スゴ過ぎる姉さんの音楽は、ジャンルなど超えています。ぜひ、聴いて陶酔してください。

投稿: トコ | 2005年11月 2日 (水) 22時41分

トコ姉さんのピアノも聴いてみたいです。いっぺん録音してちょうだい。

投稿: takaogi | 2005年11月 2日 (水) 23時02分

どちらかとゆうと、クラシックよりですよ。でも、難しい曲は憧れるけど、誰にも弾け無い音を目指したいですね。ヘタクソに歌ってる。みたいな感じで。ふふ

投稿: トコ | 2005年11月 3日 (木) 00時33分

■速報■ アルゲリッチ最新DVD シューマンピアノ協奏曲 シャイー指揮ライプツッヒ・ゲバントハウスでのライブ

投稿: Cool & Cool | 2006年9月16日 (土) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113981/6861436

この記事へのトラックバック一覧です: アルゲリッチ:

« 植草甚一 | トップページ | ジム・ホール »